AGAとは

日頃から気をつけること

AGAとは男性型脱毛症の総称です。成人男性に多くみられる症状で、髪の毛の一部が抜け、薄くなっていく症状がおこります。その原因は遺伝若しくは男性ホルモンによる影響とされていますが、全ての原因は解明されていません。 AGA治療を施す病院は全国に数多くありますが、根本的に改善できるものは現時点ではありません。塗り薬や飲み等が多く巷には出回っていますが、どれも絶大な効果を発揮するものではありません。また、AGA治療は健康保険対象外なため、治療費は高額となります。 AGAを発祥した場合は飲み薬や、塗り薬の他に生活習慣を改する事で改善する場合もあります。現時点で髪の毛によくないとされている事は、喫煙です。これは血行を阻害するため、毛髪の育毛環境を阻害する恐れががるためです。また、適度な運動や野菜ジュースを飲む等、様々な育毛環境を作るうえで必要だとされています。

AGA治療のメリットと費用

AGA治療は、飲み薬と塗り薬による治療があります。しかし、保険対象外治療のため、月に1万円異常の費用が必要です。年間でいうと10万円以上の費用が必要となってきます。AGA治療は早期に治療する事が望ましいと言われており、長年薄毛の状態を奉仕すればするほど、効果は薄れ、その分費用は高くなってしまいます。 AGA治療は、飲み薬や塗り薬の他に最近ではハーグ治療という髪の毛を生やすために必要となる成長因子を頭部に直接打ち込むという治療があります。これは発毛率90%以上と言われており、現段階の薄毛治療としては一番効果がある治療法として注目されています。 ハーグ治療の費用は飲み薬や塗り薬とは比較にならない程高額で、一回あたり8万円から20万円程必要となります。金銭的に余裕のある方はこのハーグ治療を検討してみてもいいかと思います。